スタッフ(訪看町田)|ティエル訪問看護ステーションでは川崎市を拠点に横浜や町田にて訪問看護による在宅療養のお手伝いを行っています。

スタッフ紹介

管理者

管理者・所長 岡部

管理者・所長 岡部

好きな食べ物
みょうがのみそ汁

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ 所長との縁。地元(成瀬)で社会貢献を将来的には考えてきましたが、タイミングが合ったこと。
利用者の目線で看護が出来るのは、訪問看護だと思っています。

訪問で印象に残ったエピソード
30代でみなし訪問看護をしていた時期がありました。ある病院から依頼を受けた利用者は医療関係者への不信や不満が強く、ご本人は人工呼吸器に15cmの褥瘡があったため、どうケアしていくかを大変悩みました。真剣にご本人と家族と向き合う中に筆談で「すべてをお前(私)にまかせる」と言って頂きました。お家にお伺いすることは、そのご家族の今までの生活の歴史や考え方があります。それを知り、何を求められているかを一緒に考えながらかかわっていくよう大事を学べたことは大きな財産となりました。

看護師 大川

看護師 大川

好きな食べ物
食べられるものは全て好き。その中で一番好きなものはニンニク、しょうが等です。

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
病院勤務や介護福祉施設で働いてきましたが、在宅支援について興味がありました。病院、施設を出られた後の生活について患者さん、ご家族は「どうしているのかな・・・」「大丈夫かな」という心配残っていました。今回訪問看護をしてみたいと思ったのは在宅でのサービス担当者会議や地域の多職種の方々との出会いの中で、在宅の利用者さんやご家族さまへのアプローチの方法うあ考え方などをお聞きし、心が動かされる体験をし感動しました。そして、私も誰かの支援できる一員になれたら・・・という思いが増すようになり、訪問看護をはじめさせて頂きました。
訪問で印象に残ったエピソード
超高齢者や疾病を持ちながら自宅で過ごしたいという思いを支援し、ご家族やご本人の意向を大切に「今何ができるのか」、「〜をしたい」と追求している訪問看護はじめ利用者さんご家族の姿勢、ご要望に応えようとする多職種のチームの皆さんが素晴らしいと感じました。又、利用者さまやご家族さまからの「心強いわ」という言葉に励まされています。これからも利用者さまご家族への寄り添うということを追求しつつ励んでまいりたい

看護師 福山

看護師 福山

好きな食べ物
チョコレート


訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
知人に誘われて

訪問で印象に残ったエピソード
利用者様やご家族の信頼を得られた時は、とても嬉しく感じます。

看護師 高野

看護師 高野

好きな食べ物
焼肉

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
転職をする際、派遣会社のスタッフから強く勧められた事がきっかけです。

訪問で印象に残ったエピソード
癌末で在宅で、看取り予定の利用者様との出会いで、訪問初めの頃、対応がやや厳しく介入が難しいと思えましたが、徐々に訪問時に穏やかになり、全身マッサージを楽しみにしてくださり、スキンシップの大切さを学ばせて下さいました。

看護師 池島

看護師 池島

好きな食べ物
焼肉、山盛りのサラダ

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
今まで病棟、外来勤務をしており、退院後、ご自宅で過ごされるご利用様、ご家族の皆様のご様子が気がかりでした。より近くで皆様をご支援する一助ができたらと思い訪問看護をはじめました。

訪問で印象に残ったエピソード
皮膚トラブル、循環障害がある方で、入浴に気がすすまない方がおられました。
1つずつご本人様の思いを聞き、対処法、効果をお伝えし「じゃあ、入ってみようかしら?」とお話しされ、浴後の最高の笑顔が忘れられません。

看護師 青木

看護師 青木

好きな食べ物
ナッツ、ドライフルーツ

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
元同僚の方に誘ってもらった。

訪問で印象に残ったエピソード
レビー小体型認知症の方の訪問。キーパーソンの努力や工夫を一緒に喜び、問題点だけでなく、上手にケアできる事を伝えながら支えるようにしました。
訪問をご本人だけではなくご家族様も待っていてくれていると知って、とても嬉しくなりました。

看護師 大前

看護師 大前

好きな食べ物
お好み焼き

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
病院の中で、多くの業務に追われ、目の前の患者様にゆっくりと向き合えない日々から抜け出し、ゆっくり丁寧に一人一人の方の看護したいと思いました。


訪問で印象に残ったエピソード
まだ同行ばかりで、見習いの身でただ感じる事ですが…。
在宅には病院にない自由があり、生活や援助においても様々なバリエーションがあります。
自由の中に、安全や安心が守られるよう、在宅支援が続けられるよう多職種と連携しながら、援助する事の大切さを目の当たりにしました。
「ご利用者さまや、ご家族様が安心して、笑顔で穏やかに生活できる手助けがしたい」と強く思いました。

看護師 大関

看護師 大関

好きな食べ物
焼き鮭

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
臨床で複数の患者様をみなければならず、一人一人のお話を聞いて看護が出来なかった。訪問看護なら個別のニーズに応えて看護が出来ると思ったから。

訪問で印象に残ったエピソード
認知症で寝たきりの方で、コミュニケーションがとれず独り言を話し続けていました。家族も含め、皆が認知機能の低下で会話できないと思っていたが、筆談で話しかけてみたところ水を得た魚のように話し始めた。
思い込みではなく、機能を根拠を持って確かめて判断するという原点を実感した経験でした。

看護師 澤田

看護師 澤田

好きな食べ物
果物

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
家族の病気や障害から在宅に興味を持ちました。訪問診療同行や支援センター勤務を経て、利用者様やご家族の近くで支援させて頂きたいと思いました。

訪問で印象に残ったエピソード
利用者様やご家族の表情が和らぎ、信頼して頂いていると感じる時、訪問看護を始めて良かったと感じます。

作業療法士 前佛

作業療法士 前佛

好きな食べ物
魚さん

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
友人に誘われたことがきっかけで始めました。

訪問で印象に残ったエピソード
訪問中に教えてもらった、白身魚の昆布締め実際に作り「美味しかったです。教えてくれてありがとう」と伝えると「本当に作ってくれたんだ!」と喜んでくれ、リハビリに意欲的になったことです。

作業療法士 志村

作業療法士 志村

好きな食べ物
和菓子、とうもろこし、栗

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
身体を動かすことだけではなく、実際の生活場面で動作がやりやすかったりできることを増やすことで、毎日の生活が少しでも過ごしやすくなって、その人らしい生活が送れることに携わりたいと思ったことがきっかけで訪問リハビリを始めました。

訪問で印象に残ったエピソード
喘息の利用者の方でずっと「できないから」とかたくなに使おうとしなかった吸入器に補助器具を導入したことで少しずつ吸入器を使うようになって、最後は外出時にポケットに入れて持ち歩くようになりました。また、吸入器を使うと楽だと笑顔で話されてできるようになるきっかけとして関われたことがとても印象に残っています。

作業療法士 加藤

作業療法士 加藤

好きな食べ物
チーズ、チョコ、お肉、えび

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
看護師になる道と悩んだのですが、家族がリハビリを受けているのを見て興味をもち作業療法士になりました。それぞれの生活に寄り添い、一緒にその人らしい生活に繋がるきっかけとなればと思います。

訪問で印象に残ったエピソード
非常勤で勤務していた頃、無口で自分からはあまりアクションを起こさない方を担当していました。最初はリハビリ主導で介入していたのですが、少しずつ信頼関係を築けたのか、自分からお話ししたり、リハビリ道具をこっそり準備してくださるようになったのが嬉しく印象に残っています。

理学療法士 望月

理学療法士 望月

好きな食べ物
ラーメン、カレー、麻婆豆腐、甘い物全般

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
理学療法士になる前は、医療とは全く関係のない仕事をしていました。母親の友人の子供が理学療法士をしている話を母から聞かされ、非常に魅力があり目指してみようと思ったのがきっかけです。

訪問で印象に残ったエピソード
パーキンソン病で転倒が増えてきて歩行に字自信がなくなってしまった患者さんを担当させていただきました。動作指導や訓練により、徐々に自信を取り戻し、最終的には交通機関を乗り継いで同窓会に顔を出せるようになり無事に訪問リハビリ卒業までいけました。とても感謝され、記憶に残っています。

理学療法士 石丸

理学療法士 石丸

好きな食べ物
梨、いちご

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
姉のリハビリについて行って、初めてリハビリの仕事をしりました。いい仕事だと思って目指しました。理学療法士になれて良かったです!!

訪問で印象に残ったエピソード
病院に勤務中、おすもうさんで頚損のベッドサイドリハに入ったとき、あまりの脚の重さに疲労困憊したこと。太りすぎるとみんなに迷惑をかけるから気をつけようと思いました。

言語聴覚士 束田

言語聴覚士 束田

好きな食べ物
ホーキーポーキー

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
病院や施設でのリハビリでは一部しかみえないと感じたため

訪問で印象に残ったエピソード
その人らしく自由に過ごしていただいたら
介護食から普通食まで状態が良くなったこと。

事務 河田

事務 河田

好きな食べ物
お寿司

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
今まで10年ほど、医療事務やクラークとして働いてきました。お誘いを受け、縁があってこちらのステーションに来ました。
介護保険など今までとは違う事、知らないことばかりなので、まだまだこれからも頑張ります。

訪問で印象に残ったエピソード
ご利用者様にお会いすることはないのですが、電話対応などで接する時や、ご家族様が来られた時など、看護師さんやリハビリのスタッフさんへの感謝の思いが見えたりしたときは、あたたかい気持ちにさせて頂いてます。

事務 新沼

事務 新沼

好きな食べ物
焼肉

訪問看護、リハビリを始めたきっかけ
母が亡くなる際に訪問看護を知りました。
数年後にこのステーションにめぐりあいました。

訪問で印象に残ったエピソード
在宅でお看取りできたご家族様の満足そうな様子が手紙等でくると感動します。
ステーションのスタッフの頑張りが褒められると嬉しいです。

PageTop