訪問看護の不安や疑問を解消|ティエル訪問看護ステーションでは川崎市を拠点に横浜や町田にて訪問看護による在宅療養のお手伝いを行っています。

ハートケア訪問看護ステーション
住み慣れた場所での在宅療養をトータルサポート

訪問看護の不安や疑問を解消

質問 未経験では難しいですか?
回答 豊富な経験がないと訪問看護は難しいというイメージがあるかとおもいますが、そもそも
皆さん最初は未経験です。未経験の方や経験の少ない方もスタートできるように、訪問看護の復職支援や同行見学、入社後のOJTによる同行訪問や研修、勉強会を定期的に行っており先輩看護師によるフォローの体制が整っています。同じご利用者様の同行訪問を2〜3回くりかえし、処置やケアの流れをしっかりと覚えてから一人で訪問するようになります。また、一人で訪問しても、同行訪問していた先輩看護師がサブ担当になり、定期的に同行訪問したりしてフォローに入ります。何か判断に困ることがあったらすぐに相談することが出来ます。訪問看護でも病棟と同じような処置が多く、褥そうのケアや胃ろう、感染の管理、吸引などこれまでに培ってきたスキルの範囲で経験を活かすことができます。
質問 一人で訪問するとき、緊急のときの判断が不安です…
回答 一人で訪問して判断しなければいけないことが大変かと考えられるかもしれませんが、自信がつくまで二人で同行訪問し、1人で訪問するようになっても携帯電話ですぐに連絡を取り合える体制ができています。また、一人の患者様を一人だけで見るのではなく、チームで情報を共有して誰が訪問しても対応できる体制ができています。ティエル訪問看護ステーションでは「相談しにくい人」がいません。むしろ小さなことや今さら聞けない事でも相談できる看護師さんが訪問看護に向いている方です。その為、気軽に相談出来る雰囲気作りを大切に考えていまして、その小さなことの積み重ねが利用者様が在宅で生活する上で活かされています。
質問 子育て中なので働くのが大変そう…
回答 日勤のみで土日祝日がお休みでの勤務も可能なので、お子様を保育園に預けてお仕事をすることができます。訪問看護ステーションでは多くのママさんナースが勤務していまして、周りの子育ての理解も浸透しています。学校行事への参加もしやすく、ライフスタイルに合わせた勤務が可能です。
ティエル訪問看護ステーションでは、短時間での勤務や少ない勤務日数でもライフスタイルに合わせた勤務をご希望を伺って調整しています。
質問 オンコール対応は大変なのでしょうか?
回答 利用者様の情報はスタッフ間で共有して、オンコールの担当者に状態が不安定な方の申し送りは事前にしておきますので心構えがあります。また、各利用者様の情報については端末を見て確認する事ができます。また、困った時は所長に連絡とる体制があり、同グループの在宅診療クリニックの医師がオンコールの対応をしておりますので、医師に直ぐに相談ができます。
もちろん、勤務開始してからすぐにオンコールを取る事はなく、十分に業務にも慣れて担当以外の利用者様の情報についても分かるようになってから当番になります。基本的には短時間正社員や非常勤の方についてはオンコールに対応をお願いしていません。
質問 運転が苦手で、方向音痴なのですが大丈夫でしょうか?
回答 最初の方では同行訪問から始めますので先輩看護師と一緒に徐々に道を覚えていきます。訪問先も曜日で固定されていることが多いので土地勘のない方や道を覚えるのが苦手な方でも同じルートを回りますのですぐに慣れてスムーズにまわることができます。
また、電動アシスト自転車が配備されていますので少々距離があっても楽ちんです。
自動車にはナビ装備ですので確認しながらまわれます。ペーパードライバーの方でも、事前に業務以外で運転の練習をしていますのでご相談ください。
質問 訪問看護の魅力・面白さは何ですか?
回答 訪問看護には沢山の魅力があります。日勤のみ、土日祝日が休み、勤務時間・勤務日数の融通、給与設定が高いなど条件的な魅力もございますが、一番の魅力は看護の枠組みだけにとらわれず、他職種との連携を行う事によりチームで利用者様の生活を支える実感をもつことができる面白さがあります。一人で訪問するイメージが強いので孤独な印象がありますが、想像以上に多くの方が関わっていてサポートしているのだなと感じます。また、利用者様が自分の訪問をうれしそうに待っていてくれることは単純にうれしい事ですし、病院では入退院の準備に追われてもっとケアを充実させたいという思いがあっても時間がありませんでしたが、訪問看護ではじっくりと向き合った看護を行うことができます。
お問い合わせはこちら

このページの先頭に戻る